犬のしつけで最高のクチコミ
ホーム > 注目 > 精子の染色体異常を軽減する可能性が高い

精子の染色体異常を軽減する可能性が高い

我が家は夫婦になり七年経ちますがなかなか子宝には恵まれません。

 

ですが、私の不妊症には原因不明です。

 

色々と不妊チェックをしてみても明確な理由が見つからないため、有効な改善策が見つけられません。

 

排卵誘発剤を使用した不妊の治療はしていたのですが、頃合いを見て人工授精を試そうと夫と話しています妊活の最中は習慣的に飲む物にも配慮が必要です。

 

成分にカフェインを含む飲み物は受精卵が着床しにくくなったり体の冷えの原因にもなるので避けた方がよいです。

 

体内を温める作用のあるお茶でカフェインが入っていないものを飲むのがいいです。

 

具体的には、ミネラル分をたくさん含むルイボスティーや、漢方としても知られているたんぽぽ茶などが適しています。

 

亜鉛と言えばアルコール分解やコラーゲンの精製など、人間の体にとって必要不可欠の栄養素ですよね。

 

妊活中にも、亜鉛が大変重要な働きをしますので、忘れずに摂取するようにしましょう。

 

亜鉛が卵巣に働きかけ、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。

 

女性のみならず男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。

 

亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、健康的な精子の増加を手助けしてくれるという訳です。

 

健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取を始めてみるのが良いと思います。

 

妊娠を希望して妊活に取り組み始めた段階から葉酸を摂取するようにする事が大切だとされています。

 

お腹に赤ちゃんが出来る前に体の中に十分な量の葉酸が蓄えられている事がお腹の中の胎児の先天性奇形の予防において効果があるのです。

 

妊娠3ヵ月頃までは、もちろん継続して摂取していく事が大事になってきます。

 

妊活中は、普段の食生活から摂取できる栄養に注意されている方が多いですよね。

 

不足しがちな栄養素についてはサプリで補給するが良いと思います。

 

妊活中において、体調管理をするのに適したサプリと言えば、葉酸入りのものにすれば、間違いはありません。

 

妊活中に不足しやすい葉酸には、女性にとって嬉しい、貧血予防因子が含有されています。

 

また、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。

 

そのうえ、精子の染色体異常を軽減する可能性が高いそうです。

 

夫婦共に是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。

パーコール法